大阪 憲法ミュージカル メールニュース書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS メールニュース008号

<<   作成日時 : 2009/03/31 08:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●○●ニュースのもくじ●○●
【案内】チケット販売開始しました!!
【案内】出演者が諫早取材の旅を報告します♪第7回全体実行委員会♪
【紹介】シリーズ「Matsunobu音楽日記」vol.2
【深める】「諫早湾へようこそvol.3」(シリーズ連載)
【コラム】♪つないで憲法ミュージカル♪vol.8
【お願い】サポーターのお願い♪グッズも販売中♪
【情報】行事予定
【情報】「ムツゴロウ ラプソディ」公演概要


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【案内】チケット販売開始しました!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いよいよチケット販売を開始しました!
チケットは、5つの公演会場と以下の法律事務所で取扱っています。
今年は当日券はいずれも500円UPとなります。

また、去年と同様、チケット販売状況によっては、
公演日までに「札止め」となる可能性もあります。
ぜひ、お早めにお買い求め下さい。

<前売りチケット価格>
大人 2500円(当日3000円)
大学生・高校生 2000円(当日2500円)
中学生以下・障がい者 1500円(当日2000円)

<販売場所>
(公演会場)
大阪厚生年金会館、吹田メイシアター、高槻現代劇場、
八尾プリズムホール、河内長野ラブリーホール
(法律事務所)
あべの総合法律事務所、茨木太陽法律事務所、
エヴィス法律会計事務所、大阪ふたば法律事務所、
大阪法律事務所、関西合同法律事務所、
北大阪総合法律事務所、女性共同法律事務所、
住道法律事務所、津留崎法律事務所、
長野総合法律事務所、弁護士法人シヴィル法律事務所、
弁護士法人阪南合同法律事務所、法円坂法律事務所、
南大阪法律事務所、ライオン橋法律事務所、

そのほか、出演者、スタッフからも、
直接チケットの購入ができます。

また、上記以外で、
チケットの預かり販売をしてくださる団体・個人の方、
大募集中ですので、ご協力お願いします♪

公演チラシ・ポスターも完成し、配布しています♪
ぜひいろいろなイベント・集会等で、
折込、配布していただけると嬉しいです。

(問合せ先)
電話06−6180−6900
メールkis_hrn@yahoo.co.jp


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【案内】出演者が諫早取材の旅を報告します♪第7回全体実行委員会♪
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月1回のペースで全体実行委員会を開催しています。

次回、4月1日(水)にある第7回全体実行委員会では、
出演者兼事務局スタッフの若手2人(兼頭さん、穂積さん)が、
見て聞いて感じた諫早取材の旅を、映像を交えて報告します!

2泊3日の旅の間に、2人は諫早の広大な干潟を堪能し、
現地の漁師の方、農家の方、造船所の方、
国会議員、市会議員、原告、弁護士、市民団体、写真家、、、etcと
たくさんの人と出会い、思いを聴き、そして考えました。

どうして貝やムツゴロウは死んでしまったのか・・・
どうして地元の人びとの生活基盤は失われてしまったのか・・・
どうして同じテーブルについて話し合えないのか・・・
どうして開門できないのか・・そもそも開門すべきなのか・・・

出演者にとってもスタッフにとっても、
ミュージカルをつくっていく上で、
きっと大きな示唆を与えてくれる報告会になると思います。
ぜひお楽しみに。

全体実行委員会は、
「ムツゴロウラプソディ」上演に向けた準備状況の報告、
公演開催各地域の地域実行委員会の活動交流、
意見交換・情報交換を行っているオープンな会議です。

どなたでも自由に参加できますので、ぜひご参加ください☆。
初めて来られる方も大歓迎です。

第7回4月1日(水)18:30〜エルおおさか(南館72)
第8回5月12日(火)18:30〜、エルおおさか(本館701)

エルおおさかは、鉄道各線天満橋駅から西へ徒歩5分です。

(問合せ先)
電話06−6180−6900
メールkis_hrn@yahoo.co.jp


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【紹介】シリーズ「Matsunobu音楽日記」vol.2
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
暢さんが「あまり勉強するな」と言った真意は、
「受験勉強みたいに細かいことに気を取られると大きな事を見逃すぞ」
というような意味に考えてください。私もそう思います。

稽古受付にも何冊か置かれている
「ルポ・諫早の叫び」を深く読み進んでいくうちに、
政府レベルから漁業関係者レベルまで、
お金を受け取った受け取らないの問題や、
言った言わないの問題などで疑心暗鬼の泥沼に嵌っていくのがわかります。

そして次第に彼らは「Yes or No」の、
二者択一の考え方に取り憑かれていくわけです。

この舞台で進めていきたいのは、誰が正しいことを言っていて、
正しい行いをしているかを判断することではありません。

現状を知り、そこに至るまでの経路をざっくりと知ったうえで、
政治的に蚊帳の外に放り出されている国民のもとに
「地球に生きる民」としての歓びと誇りを持てる生活を取り戻そうよ!!
と叫びたいわけです。

そして、公共という名目の事業に翻弄される人達や、
死に絶えていく生き物たちの嘆きを充分に演じたいわけです。
ただのエコ、環境問題では無いです。

戦争に発展していくことを誰も阻止できなかった昭和の状況とも通じる、
憲法の問題だと言えます。

今や、当の有明の漁師さんや農業家も、
このことについて発展的な議論ができる場は有りません。
地元ではこの話はタブーとまで言われているようです。

誰がどこで何を言っても別の誰かの批判でしかなくなってしまう・・・。
事態を動かすためには第三者に頼るしかないという歯痒さ。
きっと心の中は鉛のように重い毎日なんだろうと推測されます。

私たちはこのことだけを理解できればいいのではないかと思います。
また、意見の交換をしても、議論はするべきではないように思います。
もし収拾できなければ私たちまで、
疑心暗鬼の泥沼に嵌ってしまうかもしれません。

現地の人達は
「本当に知ろうと思ったら、
 たった1泊のツアーではわからないんじゃないか」
と言いますが、

私は
「私は音楽家です。言葉に嘘や迷いがあれば聴こえます。
 でもあまり長く関わり過ぎると、
 逆にその声は見えなくなるでしょう。」
と答えました。

これが暢さんも私も言っている「あんまり勉強するな」の意味です。
漁業と農業、双方の従事者と政府ののっぴきならぬ状況を、
明るい展望に導くのは、やはり、政治です。

でも、その前に国民の「関心」を私たちがどこまで引けるのか。
やってみる価値があるんじゃないかな。

(ムツゴロウラプソディ 音楽:Matsunobu)
http://www.geocities.jp/mag1_100/index.html


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【深める】「諫早湾へようこそvol.3」(シリーズ連載)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「諌早湾の地理・干潟」

今回は中学校の社会の授業をします。

諌早湾は九州の有明海の一番奥にあります。
昔一時は九州は中国大陸と繋がっていました。
氷河があった2万年前には海水のレベルが、
今の海面より150m下まで下がっていました。
ムツゴロウや貝など、中国、韓国と有明海は昔から同じ祖先です。

その後の地殻の変動と温暖化で有明海ができ、
阿蘇山や久住山、多良岳、雲仙の噴火による火山灰が、
筑後川などの河川で運ばれて来ます。

重たい粒子から先に沈み、反時計回りの潮の流れに乗って、
一番奥にある諌早湾には、最後まで残った一番軽い砂、
というより泥が沈みます。

これが深さ20mの諌早湾の干潟の泥です。
ここは「ふかふか」の布団のようなもので、
地元の漁師さんは「有明海の子宮」と呼んでいます。

魚、貝、かに、えび、海藻、
あらゆる海の生き物は岩場や藻場で子どもを産みます。
その生まれたての小さな存在。これをプランクトンといいます。

この子どもたちが育ち、大きくなって外海に行くまで、この干潟で過ごし、
やがて有明海、橘湾や東シナ海への旅に出るのです。

干潟の生き物は毎日沢山のエサを食べます。
エサは川から流れて来た有機物(俗に言う汚れ)です。
つまり、川からの汚れを浄化しています。
アサリ貝は1時間に1リットルの海水を浄化します。

36平方キロメートルの諌早湾の浄化能力は、
30万人分の下水処理場に匹敵します。

つまりこの干潟は、諌早市の人口14万人、
それに諫早湾沿岸の人口を合わせても
十分オツリがくるだけの処理能力があります。
これを私は「有明海の腎臓」と名付けました。

(Vol.4につづく)

大島弘三(諫早湾しおまねきの会)
http://www.geocities.jp/isahayabay/


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【コラム】♪つないで憲法ミュージカル♪vol.8
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回、メールニュースの原稿を調整していて、
Matsunobuさんの音楽日記と、大島さんの「諫早湾へようこそ」と、
僕自身、知らないことばかりでフムフムと唸りながら読みました。

きっとこういう「へぇ」とか「ほぉ」とかいう瞬間を大切にするためにも、
頭でっかちになりすぎないよう、
ミュージカルの過程に没頭したほうがいいのかも、
そんなことも思いました。

ミュージカルだから出演者もスタッフも、そしてお客さんも、
楽しむことがいちばんですが、でも、それだけじゃない、
「考えるきっかけ」を「感じる」ことができるのも、
みんなで作る市民ミュージカルの醍醐味ですね!

(スタッフ 南)


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【お願い】サポーターのお願い♪グッズも販売中♪
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・憲法ミュージカル2009の取り組みは、
2008よりもひとまわり規模を拡大し、
大阪府下5箇所で6公演上演予定です。

予算規模も大きく、チケット収入だけでは賄いきれません!
ぜひ、サポーターとしてミュージカルを支えてください。
個人1口1000円、団体1口5000円から、
何口でもかまいません。よろしくお願いします。
みなさまの温かいご支援をお願いします。

すでにカンパを寄せていただいたみなさま、ありがとうございます。
心より御礼申し上げます。大切に使わせていただきます。

┌サポーター口座────────────────
│郵便振替口座00980−5−299916
│口座名称大阪憲法ミュージカル2009
└───────────────────────

「ムツゴロウラプソディ」のロゴ入り限定グッズも販売中♪
・Tシャツ(サイズ・色各種)
・キーホルダー
・ストラップ
・レターセット
グッズ収益は全て、公演実現のための資金になります。
ぜひお買い求め下さい♪

(連絡先)
電話06−6180−6900
メールkis_hrn@yahoo.co.jp

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【情報】行事予定
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月1日(水) 第7回全体実行委員会
18:30〜 エルおおさか(南館72)にて

4月8日(水) 高槻準備会
18:30〜 高槻現代劇場(旧館205号室)にて

4月14日(火) 河内長野実行委員会
19:00〜 ノバティホール会議室Bにて

5月12日(火) 第8回全体実行委員会
18:30〜 エルおおさか(本館701)にて

4月16日(木) 吹田実行委員会
19:00〜 吹田市職員会館にて

(問合せ先)
電話06−6180−6900
メールkis_hrn@yahoo.co.jp


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【情報】「ムツゴロウラプソディ」公演概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ムツゴロウラプソディ」
作・演出/田中暢 振付/石橋寿恵子 音楽/Matsunobu

6月20日(土)厚生年金会館(大阪市)昼夜2公演
        昼の部 開場12:30 開演13:30
        夜の部 開場17:00 開演18:00

6月21日(日)吹田メイシアター(吹田市)
        開場16:00開演17:00

7月 4日(土)高槻現代劇場(高槻市)
        開場17:00開演18:00

7月 5日(日)八尾プリズムホール(八尾市)
        開場17:00開演18:00

7月12日(日)ラブリーホール(河内長野市)
        開場14:30開演15:30


(問合せ先)
電話06−6180−6900
メールkis_hrn@yahoo.co.jp


────────────────────────────────────
▼メール配信の解除とヘルプ
────────────────────────────────────
メールニュース配信の解除を希望される方は、
自動退会専用アドレス
osk_k_msic_news-unsubscribe@books.or.tv
宛にメールを送ってください。自動で配信リストから削除されます。

メールニュースについてのヘルプは、
osk_k_msic_news-help@books.or.tv
まで空メールを送ってください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【メールニュース発行】
┃大阪・憲法ミュージカル2009実行委員会

┃【ご連絡・お問い合せ】
┃住所 〒542−0012
┃   大阪市中央区谷町6丁目4番8号新空堀ビル306−1号室
┃電話 06−6180−6900/ファクス06−6180−6901
┃Mail kis_hrn@yahoo.co.jp
┃HP http://www.parr-mark.jp/mutsugoro.html
┃ブログ http://blog.goo.ne.jp/osakakenpo2009
┃携帯サイト http://id14.fm-p.jp/368/mutsugoro09/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メールニュース008号 大阪 憲法ミュージカル メールニュース書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる